スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診日-無罪放免-

ハルPaPaです。
今日は、ハルの検診で病院に行ってきました。
平日の通院なのでMaMaがハルを連れて行く予定だったのですが、昨夜から関東を襲った雪のために道路はカチカチ・・・これではMaMaの運転は、午後半休でボクも一緒に行くことになりました。

とまあ、さらっと書きましたが、午前中会社に出るのに雪の影響で1時間も余計に時間がかかったり、仕事を終えて帰宅したら立体駐車場が積雪で動かず車が出せなかったりとトラブル多発の一日でした。
管理会社さんの素早い対応のおかげで無事に車を出して、ようやく病院に出発しました。

ハルは、入院中に余程楽しいことがあったのか、病院の自動ドアの前で尻尾フリフリして、"早く開けて"と言わんばかりの勢いでしたよ。

検診日20120124-1
<撮影:iPhone4S>

一通り診察も終わり先生の所見を伺うと、膵炎の治療として投薬と高消化性の療養食は続ける必要があるものの、胃の流通障害として疑われた異物の存在は無いとみてよいだろうということでした。
つまり異物の誤飲は無く、膵炎が原因で流通障害になった可能性が大ということでした。
結果として、先生の手術回避の判断は正解だった訳ですね。

やったね、ハル君良くがんばったねー
膵炎があるから、執行猶予付きだけど、まあなんとか無罪放免ということだね。

本当に良かったです。ご心配かけた皆さん申し訳ございませんでした。
ハルは、順調に回復してますよ~

では、また・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。