スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け-四万六千日参詣-

ハルPaPaです。
普段なら、この季節の仕事はそんなに忙しくないはずなんですけれど、今年は妙に忙しく過ごしています。
ということで、またまた更新が遠ざかってしまいました。
この間、目新しい出来事がなかった訳では無いんですよ!
七夕とか色々あったのですが、それはまた追々回想録としてUPします。

さて、いよいよ昨日、関東地方でも梅雨明けしましたね。
これからは、益々暑くなるんだろうな~会社に行くのが嫌になりますね。
涼しい秋が待ち遠しいです。

ところで、7月の9、10日は、浅草寺の「四万六千日」の縁日です。
いわゆる「ほおずき市」が開かれる日で~す。(由来はリンクを参照のこと)
ということで、昨日、ハル家は浅草寺に参詣に行ってまいりました。

そこは全国区に知られる行事ですから人手も多いでしょうし、夏の暑さにハルがバテる心配もあったので、朝一番で出発しましたよ~。
といっても7時頃の出発でしたけどね。(縁日は朝6時頃から始まるのですが、雷門の地下駐車場が7時OPENらしいので・・・)

ほおずき市1
<撮影:EXILIM EX-S10>

写真は、行く道すがらMaMaが撮影したスカイツリーと到着直後の人気の少ない雷門です。
そんな雷門をバックにハル君記念撮影です。パチリ

ほおずき市2
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

到着したのは7時半だったのですが、とても蒸し暑い日でハルも暑そうでした。
これは、笑ってるんじゃないんですよ、息絶え絶えでゼーゼーしてるんです。

ほおずき市3
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO & EXILIM EX-S10>

そんなハルに時折水を飲ませつつ、浅草寺に参拝です。
仲見世も殆どの店がOPEN前で人影もまばらです。
浅草寺はワンコ連れには優しいようで、本堂も抱き上げればOK、それ以外は下歩きOKでした。
参拝後は、早速ほおずきを買い求め、ハル君はイナセなお姉さんに尻尾フリフリ大甘えでした。

ほおずき市4
<撮影:EXILIM EX-S10>

帰り道には花やしき通りにそれて、「花やしき」に行ってみましたが、朝8時過ぎではやってる訳ないですよね~。

ほおずき市5
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

ほおずきを車に置いてから、折角の浅草を堪能すべく吾妻橋の方に歩いてきました。
有名なアサヒビールタワー(スカイツリーの右側)が見えてきました。
琥珀色のガラスと最頂部の白い外壁で、泡のあふれるビールジョッキをイメージしてるんだそうです。その右側はスーパードライホールで屋上の「炎」のオブジェは首都高からも見えますね。

おや、ハル君、背中に「炎」が乗ってますよ~燃えてるんですか?
えっボクの背中が燃えてますか? どおりで暑いでふ~

ほおずき市6
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO & EXILIM EX-S10>

吾妻橋下の水上バス乗り場付近に歩を進めたハル家ご一行。
逆光でイマイチのスカイツリーや盛りを過ぎたとはいえまだまだ元気なアジサイをカメラに収めながら散策しました。
東武伊勢崎線のガード下あたりから見ると、アサヒビールタワーにスカイツリーが反射しているのが見えたので思わずパチリです。
近くで撮影していた女性カメラマンによると、夕方になるとビルの壁面にツリーの色も浮き出てとても美しく撮影できるとか。今度ぜひ狙ってみたいですね~。

そんなところで、ハルも暑さでバテバテー(まだ9時なんですけど、既に気温は32℃です)。
そろそろ撤収ですね。
また、そのうち遊びに来ますよ~

では、また・・・
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。