スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山ハイキング & more

ハルPaPaです。
今日の夕方にパラリと降っちゃいましたが、それを除いて良い天気の週末でしたね。
先週のコキアで季節感を満喫し、すっかり気を良くした我が家は昨日の土曜日、筑波山にハイキングに出掛けました。

もちろん無計画な我が家のこと、思い立ったのは当日の朝8時頃、即行で準備をして9時過ぎに出発~筑波山の登り口の一つである筑波山神社には11時頃の到着でした。道路はとても空いていてスムーズな道行きでしたね。

でも、こんな遅い時間から登るんじゃあ、どうせ往復ケーブルカーだろうと高をくくっていたら、
「折角だから歩いて登ろうか~」
と、珍しく前向きのお言葉・・・気の変わらない内にと早速登山道を御幸ヶ原(標高790m)に向けて登り始めました。

筑波山ハイク01
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

筑波山神社から御幸ヶ原までは、約2km、標高差520mで90分位の行程とのこと、まあ普通に行けるだろうと甘い考えでいたのですが、そこは運動不足が服を着て歩いているようなハル家ですから、結構しんどかったですね。
一番元気だったのは我らがハル君で、足場の悪い岩場もなんのその、ピョンピョンとジャンプして登っていましたね。(さすが2歳半の若さか?)
途中でお姉さん達の一行に声をかけられると二足歩行で大はしゃぎをしてましたよ。

筑波山ハイク02
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

はバテバテの青息吐息!!写真を撮っても肩で息をしているのでブレブレでしたね。
やっとの想いで御幸ヶ原に到着したのは13時頃、2時間もかかっちゃいました。
ハルが途中でバテたら背負うつもりで肩掛けのキャリーを担いできたのですが、全く必要なく終始元気に登っていましたよ。それに比べて我々大人は・・・「がんばって鍛えようね」

御幸ヶ原は、まだ紅葉には早かったですね。
風はとても涼しかったのですが、売店のソフトクリームに行列ができていました。
その日は好天だったこともあり、観光客がとても多くてこの時点で既に帰りのケーブルカーにも列が出来始めていました。ハル家の共通な思いは「帰りは絶対ケーブルカーに乗るぞ!!」だったので、男体山や女体山の頂上まで登る気はさらさらなく、ケーブルカーの列の一部と化しましたよ。

筑波山ハイク03
<撮影:Pentax K-7 & TAMRON 90㎜ MACRO & SIGMA 24㎜ MACRO>

ケーブルカーは約10分で我々の時間を2時間前まで戻してくれました。
下の売店で食べた栗ソフトクリーム、最高に美味しかったです。

その後、遅いランチにつくば市内まで車を走らせました。
目的地は、洞峰公園脇の「Back yard CAFE」です。

筑波山ハイク04
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

ここは、テラスはワンコOKでご覧の通り、パラソル等の日除けや寒い季節のヒータも完備されていて、とても居心地の良いカフェでした。
遅い時間でしたが、ランチタイムにギリギリ間に合いました。
ベーグルサンドとスパゲティグラタンを注文です。
単品そのものもボリュームがあるのですが、ランチセットを付けるとドリンクバーとサラダ/アンティパストバーが加わります。それらもとても美味しかったです。
是非、また来たいカフェですね。

日中とても元気だったハル君も、当然ながら帰りの車中はいびきをかいて爆睡でしたよ。
かんばって歩いたもんね~

北総ハロウィン
<撮影:Pentax K-7 & SIGMA 24㎜ MACRO>

おまけ・・・
今日の日曜は、さすがにお疲れのハル君でした。
なのでお出かけも北総公園で軽めの散歩です。
ハロウィンの飾りの前で、お約束のパチリ。

「Trick or treat. おやつをくれないと悪戯するよ!!」
いつものことでしょ

では、また・・・
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。