スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハル、緊急入院!!

ハルPaPaです。

昨日の晩、ハルは2時間おき位に吐くことを繰り返しました。
食事を取ってないので胃液だけを苦しそうに吐きました。
ようやく落ち着いたのは午前4時。
その後、3時間ほどは眠れたようです。

ボクもMaMaも少々寝不足気味、特にMaMaはハルの隣で寝たので殆ど眠れなかったようです。
(ボクがサボっていた訳じゃないですよ。一晩おきに交代でハルの横で眠ることにしてたので、昨晩はMaMaの当番でした。)

目が覚めた後、水を欲しがる仕草を見せたので、ぬるま湯を与えるとほんの少しですが飲んでくれました。
これまで水すら飲もうとしなかったので、少し回復したのかなとボクとMaMaは、大喜び!!
調子に乗って柔らかいフードを少し暖めて与えたのですが、こちらは見向きもしません。

ちょっと前のハル君
<撮影:iPhone4S>

こんな状態なので、急遽午前半休をいただいて病院直行です。
先生からは、入院させてじっくり調べた方が良いとのご意見。
まさか、そこまでになるとは予想だにしていなかったボクらは、非常にためらわれましたがハルのためにはしっかり見てもらった方が良いだろうと、入院をお願いすることにしました。

一旦帰宅すると、ハルがいない家の中ってとても静かだなって痛感させられましたよ。

夕方、午後の仕事を早上がりして、MaMaと待ち合わせてハルの面会に行ったところ、先生からバリウム検査の結果が伝えられました。
胃から腸へのバリウムの移行が非常に遅く、確定ではないが直径2.5cm位のレントゲンに写らない異物が胃の底部を塞いでいる恐れがあるとのこと。つまり誤飲ですね。
しかし、生まれながらに胃の幽門が狭窄している子もいるとかで断定は出来ないとのことでした。

ハルの場合、金曜の朝食までは普通に食べていたので前者の可能性が大ですね。
そうであれば開腹手術しか手がないそうです。

とりあえず、もう少しバリウムの流れを検査するとのことですが、食事が取れないハルにとって、いたずらに時間が経てば体力を消耗するだけなので、異物有りの所見が出れば手術をしていただくことにしました。
明日の午前にMaMaが来院するので、その時点には手術かどうかがわかる見込みです。

ボクもMaMaもショックは隠せないですが、起きてしまった事を悔やんでもしょうがありません。
前を向くしかないのですから、ハルに最善のことをすることにしました。

ガンバレ、ハル!!元気になって帰って来るんだよ
皆さん、祈ってやってください。

では、また・・・
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#189 早く元気になってね。
心配です。わんこが病気のときは、「お話ができたら!」っていつも思います。
病院の先生を信じて、治療がうまくいくことを祈るばかりです。
ハルくんパパもママもご心配で眠れない日々が続いていることと思います。
もし、お手伝いできることがあれば、病院もすぐ近くですからお知らせください。
一日も早くゲンキになるようお祈りしています。
#190 コメントありがとう
> ごまママさん

応援コメントありがとうございます。
本当に、こんな時はワンコと話せたら!と思いますね。
「ここが痛い」とか「水が飲みたい」とか聞こえたらそのとおりにしてあげられるのにって考えます。
ハルの病状もまだまだ安心できないものの、少々好転のきざしが見えてきました。
とりあえず、手術の要否の判断は明日まで延期となりました。
場合によっては退院もできるかも知れません。
明日が良い日でありますように祈るばかりです。
ちーずちゃんとオレオ君も元気でしょうか?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。