スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして・・・の頃

ハルPaPaです。
今日は出張があったので赴任先から自宅に帰ってきています。

さて、ハルが我が家にやってきたのは、昨年のG.W.が始まってすぐの4/30でした。
その頃のハルPaPaとハルMaMaは、ワンコを飼いたくて探していました。

☆二人ともワンコ好きなのですが、ハルPaPaが転勤族なので長年飼うことができなかったのです。前年にやっとワンコOKの住まいに引っ越して、近々我が家に迎えいれるであろう息子(ワンコ)をあれやこれやと思い浮かべて楽しんでいました。☆

その日、とあるペットショップで出会ったのがチワワ(父)とジャックラッセルテリア(母)のMIX犬のハルでした。
はじめまして3
                                <撮影:EXILIM EX-S10>

すると、いつもは慎重なハルMaMaが珍しく「ウチで飼えるかなぁ?」と前向きに迷い始めました。
そこで「とりあえず昼食しながら考えてみよう。午後にまた来て売られていたら縁が無かったと諦めよう。」ということになりました。

そこは二人ともワンコ好き。飼わない!!という結論になんてなるはずないんです。
要は、衝動ではなく落ち着いて考えるゆとりが欲しかっただけでした。
問題は、G.W.の人手の多さ。もしかしたら先約がいたりしたら・・・果たして、

ハルはいました。抱っこさせてもらったハルMaMaは彼に「ウチの子になる?」ってききました。
はじめまして5
                                <撮影:Nikon E5000>

それで決まりです。我が家の長男の誕生でした。
    "はじめまして、ぼくハルです!よろしくね"

はじめまして4
                                <撮影:Nikon E5000>

ハルが来たときの体重は約1.1kg。ティッシュの空き箱に入れるくらい、そしてキッチンスケールで計れるくらいの小さな小さな身体でした。
生後1ヶ月の免疫もできていない子犬のこと、当然以後のG.W.はどこにも出かけられず家で過ごしたのですが、二人ともとても楽しくアッという間に休暇は終わってしまいました。

連休明け。
ハルPaPaは、後ろ髪をひかれる思いで赴任先に出かけました。
毎日一緒にいられるハルMaMaを羨ましく思いつつも・・・

とりあえず、今日のところはここまで ~ 続きはまたの機会に ~


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。