スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調最悪の2月

ハルPaPaです。
今日は2月だというのに20℃超えのバカ陽気の一日でしたね。
家の中の方が涼しく感じて、体調のせいもあり終日ゴロゴロしていました。

というのも、2月に入って早々に体調を崩して最悪の二週間を過ごしていました。
まず、胸の皮膚腫瘍の化膿です。ボクの胸の中心には2~3年前からアテロームとか粉瘤(ふんりゅう)とか呼ばれる瘤ができていて、痛くも痒くも無く、健康診断で相談しても特に問題ないとのことで、放っておいたのです。
ところが、1月末からそこが真っ赤に腫れて、直径5cm位のウルトラマンのカラータイマーみたいになり、痛みも出てきたので診察を受けたところ、除去手術をするということになりました。

その直後、どこかからお土産をいただいたらしく、激しい咳と高熱に見舞われてしまい、予防接種を受けたはずのインフルエンザの疑いありとのことで、検査。→診察結果は”肺炎”とのことでした。それから4日間ほど39~40℃の高熱にさらされ、一週間も会社休を余儀なくされました。この病は、MaMaにも飛び火したのですが、こちらは発熱無しの咳と咽喉痛のみで済んでいます。(日頃の行いか?)

↓↓↓ 下は、そんなことにはお構いなしで、室内遊びを強要するハルさんです。

体調最悪の2月01
<撮影:iPhone5S>

とりあえず、熱は下がり、明日から職場復帰しようとは思っていますが、さすがに身体がボロボロです。
食欲も無いし、抗生物質でお腹の具合も悪いし、咳をすると胸の手術痕が痛いです。
なんとか身体の様子を見ながら出社しようと思っています。

↓↓↓ ハルさん、ちゃんと散歩には連れて行きますから、スネ男にならないでくださいな。

体調最悪の2月02
<撮影:iPhone5S>

2月後半は、運気が向上しますように
では、また・・・
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。